専業主婦になりたい女子必見!現実のアラサー男子の年収は!

b6f54f083ee7b1c3909eb262929f7afb

専業主婦になりたい女子必見!現実のアラサー男子の年収は!

不景気の中でいろんな夫婦のかたちは増えていますが、専業主婦志望の女性って意外に多いものです。中には玉の輿狙いの方もいらっしゃるのでは?実際、旦那さんの年収がいくらあれば専業主婦になれるものなんでしょう?また、アラサー男子の平均年収は?

b6f54f083ee7b1c3909eb262929f7afb

「わたし、専業主婦志望です!」

あなたは将来パートナーと結婚する際に、専業主婦志望でしょうか?玉の輿を狙い、「専業主婦になりたい!」という女子も多数いると思います。一昔前は、男性がお金を稼ぎ、女性が家を守るという家庭のかたちが一般的でした。

しかし、経済的理由や時代の流れとともに、夫婦二人「共働き」でお金を稼ぎ、家庭も一緒に支える、といったスタイルも増えてきました。そして、不景気のため「専業主婦」という夢を諦めなければいけない人も。

そこで、実際専業主婦って旦那さんの年収はいくらくらいなものなのでしょうか?徹底調査してみました!

これが現実だ!アラサー男性の年収、おいくら?

30歳の男性の平均年収は430万円前後!

もちろん職種や年齢によって年収は変動しますが、平均的に見た場合、男性は30歳で430万前後の年収が相場のようです。

では30歳男性の平均月収は!?

さきほどの年収約430万を、ボーナスなど考えずに12(ヶ月分)で割ると、月収はおよそ約35万円となります。そこから健康保険、厚生年金、雇用保険、所得税、住民税など約6万5千円引かれます。すると手取りで月に貰えるのは、約28万5千円です。(ボーナスを含めなければもっと低いということです。)

約28万前後をあなたはどう捉える?

ボーナスを足して、男性の手取りが月収28万前後という事実をあなたはどう受け取ったでしょうか?「あたし一人の1か月分の生活費じゃん!無理!」と思った人もいれば、「贅沢さえしなければ男性と二人でやっていける!」と感じた方もいるかもしれません。

しかし子供を産み、小学校から大学卒業まで教育を受けさせようとすると、子ども一人あたりに1000万~1500万円が必要となります。

もちろん住む地域にもよりますが、家のローンや老後のための貯金など将来のことを考えたり生活水準を上げたいのであれば、年収500万円前後での専業主婦は非常に厳しいものといえます。

じゃあ最低必要な年収はおいくら?

専業主婦希望なら最低でも700万

都会で暮らすとなると家賃や光熱費の金額も跳ね上がることに。多少余裕を持って男性ひとりが家族を養っていく場合に必要最低ラインが年収700万~だそうです。

この額も決して裕福と呼べるかというとすごく際どいラインのようです。割合で見ると、サラリーマンの年収700万台の男性は全体の約6%程度。これは既婚者や他の年代も含まれている数値です。では実際に年収700万の生活とは?

実際年収700万の生活ってどんなもの?

保険や税金によって違いが出ますが、年間で見ると手取り額が約546万円、月収が約40万円だそう。

年収700万のリアルな生活

車の購入価格は平均的に見ると、約400万円程、家賃相場は約9万~12万あたりだそうです。生活は必ずしも優雅なものではないよう。家や車を購入するとローンの支払いなどにより、実際はそれほど優雅な生活を送っている訳ではないという調査結果が。

日本人の全体で見ると、年収700万はいわゆる「勝ち組」という類に入るそうですが、全体で「中の上クラス」なせいか、ちょっとした贅沢をしがちになり、なんと年収700万円家庭が一番家計破綻しやすいという衝撃的事実も。

じゃあ年収1000万円プレーヤーは!?

年収1000万の手取り

日本の所得税は累進課税なので、年収が上がれば上がるほど税金が上がります。なので、年収1000万になると手取りで約700万となります。月収でいうと約50万~60万といったところです。

年収1000万以上の人の割合

サラリーマンに限定した割合データだと、年収1000万以上のプレーヤーは日本全体で約3.9%、そして20〜30代に限定すると1000万稼ぐ人は全体の1%にも満たないそう。

しかも、男性が30代前半の場合、年収1000万〜1499万レベルの人の70%は既婚、1500万以上の人の90%も既に結婚しているとのこと。専業主婦志望の婚活女子には本当に厳しい現実!

年収1000万の生活

年収1000万の人たちの家賃相場は15万~20万。そう考えると手元に残るお金は40万前後。そこから生活費なども引かれるので、実際は少し裕福な生活が出来る程度のようです。

車は500万前後~600万あたりで、マンションは約5000万くらいです。となると、都心で例えると「港区で専業主婦!」というような華やかな一種のステータスのような夢は厳しいものとなります。これが現実です。

専業主婦志望女子よ!これが現実だ!

意外と厳しい現実!

世間一般的に、年収1000万ってある一定のボーダーラインのようなものになっており、「結婚相手は年収1000万欲しい♡」という婚活女子も多数。ですが、現実はリアルに厳しいものです。

あなたが結婚後にどういう生活を望むかにもよりますが、旦那さんの年収によって生活に差が出るのは間違いありません。現実は厳しいものですが、専業主婦志望のみなさん、これを参考に婚活に励んでみてください

[ad#co-1]

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる~ビジネス.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です