偉人エピソード〜エイブラハム・リンカーンの名言〜

Abraham_Lincoln_head_on_shoulders_photo_portrait

 

 

 

 

 

 

Abraham_Lincoln_head_on_shoulders_photo_portrait

 

エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)

[ad#co-1]

 

エイブラハム・リンカーンはケンタッキー州ラルー郡(当時はハーディン郡)のシンキング・スプリング農場(ホーゲンヴィルの町の3マイル南、ノーリン・クリーク)にあった一室だけの丸太小屋で、1809年2月12日にトーマス・リンカーンおよびナンシー・ハンクス夫妻の息子として生まれた。彼の誕生日はチャールズ・ダーウィンと同じ日である。
若い時、エイブラハム·リンカーンは、戦争に行った。その後、彼は実業家として失敗した。スプリングフィールドで弁護士として、彼が成功するにはあまりにも非現実的で神経質過ぎた。彼は政治家になって、議会のための彼の最初の試行で敗北したが、再び敗北1854年の上院選挙でも敗北した
1856年に副大統領のための彼の努力は、1858年の上院選挙での敗北に終わった。
その時、彼は友人に手紙を書いた、”私は今、最も悲惨な男に住んでいます。私が感じるものも同様に全世界の人間に配布された場合には、地球上には1つも陽気な顔がない”と述べた。
合計8回の選挙に失敗したことになった。


偉大な解放者 (the Great Emancipator)、奴隷解放の父と呼ばれた
第16代アメリカ合衆国大統領(1861年3月 – 1865年4月)。初の共和党所属大統領
リンカーンは学者による歴代大統領ランキングで常に最も偉大な大統領に上げられている。

エイブラハム・リンカーンの残した名言

———————————————
たいていの人は災難は乗り越えられる。

本当に人を試したかったら、

権力を与えてみることだ。
———————————————-

————————-
今日出来ることを、

明日に残すな。
————————-

——————————————————
もし、木を切り倒すのに8時間与えられたなら、

私は6時間を斧を研ぐのに費やすだろう。
————————————————–

———————————————-
出来ると決断しなさい。

方法などは後から見つければいいのだ。
———————————————-

————————————————
もしも、君が本当になろうと決めたのなら、

もう成功したのと同じだよ。
———————————————–

—————————————-
世に卑しい職業などなく、

ただ、卑しい人があるのみである。
—————————————

[ad#co-1]

 

—————————————–
人はそうなりたいと望む分だけ、

幸せである。
—————————————

——————————————
自分でできることや、すべきことを、

その人の代わりにしてあげても、

本当の助けにはならない。
—————————————-

——————————————————
転んでしまったことなど気にする必要はない。

そこからどうやって立ち上がるかが大事なのだ。
——————————————————

——————————————————
もし相手に自分の意見に賛成して欲しければ、

まず相手に自分はあなたの味方だと

分かってもらうことだ。

これこそ、人の心をとらえ、

相手の理性に訴える最善の方法である。

相手が自分をことを味方だと思っていれば、

遅かれ早かれ、自分の意見に賛成してくれる。
—————————————————

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です