超有名サーファーが大会中にサメに襲われた瞬間!でも、パンチして撃退!?

サメ

超有名サーファーが大会中にサメに襲われた瞬間!でも、パンチして撃退!?

サメ

南アフリカで行われたサーフィン大会「J-Bay Open」で、オーストラリア出身のプロサーファー、ミック・ファニング選手がサメに襲われるという事件が起きた。

ファニング選手と同じくファイナリストとして残っていたジュリアン・ウィルソン選手や救助チームが救出に向かい、奇跡的に無傷で救出された。

以下の動画では実際に襲われた瞬間が捉えられている。

[ad#co-1]

突如、突進してきたサメがレッグロープに引っかかったことで、気がついたそう。尾ヒレで顔をなぶられることもあったが、叫びながら足でサメを蹴り続け、見事撃退することに成功。その後、大会のウォーターセーフティーチームがボートで即時救出、事なきを得た。

救出の後、大会は中止。ファイナリストの2人には、大会のルールに則ってそれぞれ2位の賞金が授与されることになった。大会側はこうコメントしている。

85singo_スクリーンショット 2015-07-20 14.39.59

ない生き方〜ビジネス.com

自由人の旅ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です