お茶に洗剤?!あなたも食べている食器洗剤の事実!

洗剤

お茶に洗剤?!あなたも食べている食器洗剤の事実!

洗剤

今日

お寿司を食べに行ったら出てきたお茶にびっくり!

ほんのり泡が立っていました

気泡だと思って放置していたら・・・

なんと1時間たっても消えない!!

泡をよく見たら七色に反射して光っているじゃないか!?

なんと洗剤です!

コップの洗い残しの洗剤がお茶をいれて泡立っていたのです!!

 

17375

怖くて飲めない〜〜〜

でもビールとか泡あるから洗剤なのかなんなのか

わからないですね

人体への影響

現在日本で販売されている洗剤は、

人体への影響が少ないものです。
もちろん、食べ物ではないので、直接摂取はダメですが、

洗濯物のすすぎ残りや洗い残しなど、

肌に触れることで体に入ってしまう可能性があります。
これらは、ほとんどが肝臓で分解できるもので、

体内で分解できない分は、尿などによって体外に排出され、

蓄積することは無いと言われています。
ただし、他の物質と比べると、分解されにくいため、

直接の多量摂取は危険なのです。

[ad#co-1]

これをもう少し詳しいデータで説明してみましょう。
家庭用洗剤の皮膚からの浸透量

(洗濯物に残ったものや、食器のすすぎ不足で残った洗剤、

食料品に付着している分など)は、多く見積もっても14.5mg

だそうです。これは、体重50kgの人に対する影響量の

0.1%程度なので、発がん性などの健康被害は受けない、

と言われているのです。

それよりも、界面活性剤の影響で注意が必要なのは刺激性です。
主婦湿疹と言われる手荒れのように、種類によっては、

強い肌荒れを引き起こすことがあります。これは、

界面活性剤の洗浄力が、皮膚の角質にも作用して、

油分を落としすぎてしまうからなのです。

最近では、界面活性剤を使っていないいわゆる

「無添加」製品の開発がすすめられています。

しかし実のところ、無添加だから体にいいかどうかは、

はっきりしていないと言われています。

天然成分から作った石鹸でも、刺激がないわけではなく、

人体への影響にはさほど差がないようなのです。

[ad#co-1]

しっかりと洗い流せる洗剤を選びたいですね!

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です