国民負担”8兆円超を検討 原発の廃炉・賠償で

000083611_640

国民負担”8兆円超を検討 原発の廃炉・賠償で

000083611_640

原発だけでなく、いろんな面での日本国民の負担が増えるのは当然。

賢い人は国がどうなろうと自分の資産を守れるように自立している。

政府は、原発の廃炉費用などのために新たに8兆円余りという莫大(ばくだい)な費用を利用者に負担させる形で調整に入ったことが分かりました。そのうち、福島第一原発の廃炉に4兆円、賠償に3兆円。また、今後、原発の廃炉費用が足りなくなるとして1.3兆円を充てるとしています。

東京電力は、事故を起こした責任から福島第一原発事故の廃炉にリストラなど自力で2兆円を手配してきましたが、費用がかさんで国への救済を求めていました。ANNが入手した内部資料によりますと、新たな国民負担は8.3兆円と計算し、福島第一原発の廃炉や賠償に加えて原発全般の廃炉の費用としています。

国民負担”8兆円超を検討 原発の廃炉・賠償で

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です