薄毛対策のウソ・ホント

男性型脱毛症

薄毛対策のウソ・ホント

男性型脱毛症 [ad#co-1]

【「ハゲは隔世遺伝」の真実】

男性脱毛症というのは、遺伝でその傾向が大きく決まるのです。

母方の家族から遺伝する傾向が強い。

母方からの遺伝というのが、隔世遺伝にかかっていると思います。例えば母方のおじいちゃんの髪が薄かった場合、その娘であるお母さんは女性ですから男性の様には髪が薄くならない。でもお母さんは、AGAの遺伝子を持っているわけです。

それが息子に伝わり「そういえば母方のおじいちゃんは薄かったな」となると、それは孫から見れば隔世遺伝になりますね。

AGA治療って、完治はあるんですか?

「あくまで体質的な物」と考えた場合、それはありません。
純粋に全く薄くならないような体質に変わるわけではないので、ある程度髪が増えてきて、患者さんが気にならなくなるかどうかがまずは重要なポイントです。気にならなくなってきたら、お薬を減らします。その後、一旦止めていただいても構いません。そしてまたコンディションが悪くなり気になる事があれば、その時はまた治療を再開する事も可能です。

「海藻を食べると髪にいい」とか、都市伝説的な風説が…。その中に、「これは!」というものはありますか?

例えば「海藻を食べると…」については、「見た目が髪の毛に似ているから、食べたら髪が増えるんじゃないか」とはるか昔に言われたのが起源なんて、そんな話しを聞いた事もあります(笑)。確かにミネラルの摂取という意味では悪くはありませんが、普通の食生活をしていればまかなえるわけで、特に髪に良いわけではないですね。……う~ん、事実に近い都市伝説ってなかなか無いかもしれませんね。

[ad#co-1]

AGAというのは男性型脱毛症の名のとおり、男性ホルモンに起因して起こる薄毛の症状です。体質的に「髪にとっての悪玉男性ホルモン」の影響を受けやすい方が薄毛になるわけですから、毛穴の脂やシャンプーの回数とは関係のないハナシです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です