海で生まれ海で死ぬ!国籍のない「パジャウ族」がすごい!

Sea cucumber fishing Local divers Sulu sea Indonesia Project number: ID0140

海で生まれ海で死ぬ!国籍のない「パジャウ族」がすごい!

Sea cucumber fishing Local divers Sulu sea Indonesia Project number: ID0140

世界には陸地に住むことなく
一生を海で過ごす民族がいる

 

バジャウ族に国籍はない。

数百年も前からフィリピン、マレーシア、インドネシアなど

海域で生活している。住居は、舟の上や高床式の家、

つまり海の上だ。彼らにとっては乾燥した大地は完全なる

アウェー。まれに上がると“陸酔い”をしてしまうという……。

陸地を歩くのは苦手でも、海の中を歩くことはバジャウ族の

得意分野だ。彼らは、潜水用具などは一切身につけず、

海の中に潜り、海底を歩きながら獲物を狩ることができる。

その潜水法も独特で、通常は肺に空気をためて潜るところを、

バジャウ族は空気を吐いて肺をほとんど空にして海へと潜る。

こうすることで体が浮かず、海底を歩けるんだとか。その深さ、

ナント約20m。陸上の我々からすると、およそ常人とは思えない

が、彼らにとってはそれがフツーなのである。

[ad#co-1]

バジャウ族4 photo by wikipedia

しかし近い将来、バジャウ族が陸地で生活する日が来るかもしれ

ない。彼らの活動範囲が国境地帯に位置しているため、

紛争の防止や海域資源の保護のために、一部の周辺国が

バジャウ族を陸地に定住させようと計画しているのだ。

消えゆく海の上の漂流民族。彼らにとって陸に上がることは

果たして幸せなのだろうか?

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です