Facebookにあげていい写真、あげられない写真

あげていい

Facebookにあげていい写真、あげられない写真

あげていい

フェイスブックは、

投稿できない内容についてのルールを示した「

コミュニティ規定」を大幅に拡大した。

「乳首が見える乳房」は禁止だが

「母乳を与える写真」は許可されるなど詳細にわたっている。

Facebookはこのほど、投稿できるものとできないものを説明したウェブサイトのページを大幅に拡大した。

改訂された「Community Standards」(コミュニティ規定)

の単語数は2,500語になり、

以前のページの3倍近くに増えている。

「Dangerous Organisations」(危険な組織)

という新しいセクションが追加されたうえ、

「Nudity」(裸の画像)についてのセクションは

特に大幅に拡大されている。

危険な組織に関する規定により、

例えば、ユーザーがテロリスト・グループやその行動、

リーダーなどを称賛することは明確に禁じられる。

一方で、問題意識を喚起するために

他者のヘイトスピーチの例を共有することは、

その目的が明確である限り認められる。

裸の画像に関するセクションは大幅に拡大された。

「丸出しのお尻」に焦点を合わせた画像は禁止。

乳首が見える女性の乳房の画像も禁止だ。

[ad#co-1]

ただし、過去の方針に対して広がった非難に対応するため、

「母親による授乳や、乳房切除手術傷のある

胸を見せることに積極的な女性の写真は常に許可」

すると、フェイスブックは付け加えている。

教育、ユーモア、風刺の目的で作成された場合を除き、

これらの画像は、写真だけでなくデジタル手段による

改作も禁止されるが、裸の人物を描いた絵画や彫刻

などのアートの写真は問題ない。

さらに、「生々しい詳細」が含まれる性行為を述べた

文章も削除される。

そのほかには、個人を「侮辱」するように変更された画像や、

身体的ないじめの動画が禁止されるほか、

自傷行為をする人を攻撃する目的で本人を特定する内容は、

たとえ冗談であっても禁止される。

(ピアスやタトゥーなどの)身体改造は、

自傷行為の定義には含まれていない。

[ad#co-1]

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です