[株の基礎知識]初めて株をする前に⑥ 株式取引の準備から購入までの流れ

株
[株の基礎知識]初めて株をする前に⑥ 株式取引の準備から購入までの流れ

株

【資料請求】→【口座開設】→【入金】→【買いたい株の選定】→【注文】→【約定】

【資料請求】
まず証券会社に口座を開こう。多くの銀行が口座開設には手数料がかからないのと同様、証券会社の口座開設もほとんどの場合が無料で行なえる。証券会社のホームページなどを参考に、不明な点がある場合は資料請求を行い、最適の証券会社を選ぼう。

【口座開設】
ネットで株式投資を行うのなら、手数料が実店舗より安いネット証券会社がおすすめだ。ネットで口座開設の手続きをすれば1週間程度で申込書が郵送されてくる。署名・捺印して本人確認書類を添付して返送すれば、後日ログインに必要なIDとパスワードが送付される。このIDとパスワードを用いて、証券会社のマイページにアクセスしよう。

【入金】
株式投資を行うために、所有する証券会社の口座に資金を入金する必要がある。銀行の窓口やATMからでも入金できるが、ネットバンキングを利用して入金すれば手数料も格段に安くなる。提携している銀行からの入金であれば無料になることもあるので確認しておこう。

【買いたい株の選定】
証券会社のマイページから、購入できる株の銘柄の一覧を見ることができる。購入したい株を決め、入金済みの資金を考慮にいれつつ数量を設定しよう。

【注文】
購入する銘柄と数量を決定したら、注文をしよう。即時注文と株価指定での注文方法があるので、時期と価格を見て考えよう。

【約定(やくじょう)】
注文が成立することを「約定(やくじょう)」と呼ぶ。約定されると取引履歴に表示されるので、内容に間違いがないかを確認しよう。

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です