京浜東北線停電:3列車同時ストップ乗客1時間超すし詰め

停電

京浜東北線停電:3列車同時ストップ乗客1時間超すし詰め

停電

 

横浜市西区高島のJR京浜東北線南行の横浜−桜木町駅間で4日夜にあった停電トラブルでは、3本の列車が同時にストップし、乗客数千人が空調の止まった列車内に長時間、すし詰め状態となった。

3本は架線が切れた午後7時10分ごろ、京浜東北・根岸線の新子安駅(横浜市神奈川区)、桜木町駅(同市中区)、山手(やまて)駅(同区)の近くで停車した。各列車とも1000〜1500人が乗車していたとみられる。このうち新子安、桜木町の両駅近くで停車した2本では、乗客は約1時間15分閉じ込められた。

2本はともに午後8時25分ごろ、扉に掛けられたはしごで乗客が1人ずつ線路に降り、JR社員らの誘導で駅まで数百メートル線路上を歩いた。約1時間半後の午後10時ごろ、ようやくすべての乗客を誘導し終えた。一方、山手駅近くで止まった列車は午後9時ごろに駅まで移動し、乗客を降ろした。

[ad#co-1]

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です