[株の基礎知識]初めて株をする前に①株とは

7408439474_b6e7c02a0b_z
[株の基礎知識]初めて株をする前に①株とは

7408439474_b6e7c02a0b_z

そもそも株とは、

企業が資金を調達するために発行するものだ。

企業は投資家が株を買うことで、

資金をもとに事業を拡大していく。

逆に投資家は、

株を所有することで、

企業に対しての権利を取得することができる。

株を所有すれば所有するだけ、

企業に対する権利も大きくなるのだ。

もし、あなたがある企業の株を取得していれば、

その企業のオーナーの一員になるということなのである。

借り入れや社債と違い

、会社は株主から調達した資金を株主に返す必要はない。

そのため、株主は他の投資家に株式を売ることで、

会社に出資した金を回収する。

このように、株式投資で利益を得るための基本は、

買った株をより高い値段で売ることなのだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です