3日でダイエット!痩せ体質になる「ファスティング」の極意

ダイエット

3日でスッキリ&リセット!痩せ体質になる「ファスティングダイエット」の極意

ダイエット

 

ファスティングってなに?どんな効果が得られるの?と考えるあなたに、今回はやり方とメリットを紹介します。

[ad#co-1]

◆そもそもファスティングとは?

ファスティング

ファスティングとは野菜や野草、果物のエキスを発酵させた酵素ドリンクと炭酸水を摂取し、身体の中の悪い毒素をデトックスするという方法です。

実はこの方法、昔から健康法として世界中で取り入れられてます。

◆ファスティングの期間はどのくらい?

ファスティングは下準備期間とファスティング期間を合わせると最短1週間で効果を得られるのだとか。

まず下準備として身体を慣らすために3日~1週間かけて、低カロリーの食事をとるようにします。

前日に「断食に入るから思いっきり食べちゃえ!」と高カロリーな食事をとってしまうと効果が得られなくなってしまうので要注意です。

[ad#co-1]

◆ファスティング方法は?

そして、いよいよファスティング。方法はいたって簡単です。酵素ドリンクと炭酸水の「断食」生活を3日間とるようにしましょう。酵素ドリンクと炭酸水は3時間ごとなら飲んでもOKです。

「空腹で耐えられない!」と思われがちですが、ドリンクは栄養価が高くボリューム感もあるので思ったほど空腹感はありません。

また無味の炭酸水は胃を刺激するので満腹感を得ることができますよ。

身体がだるくなる・眠気を感じる・吹き出物が出る方もいるようですが、それは効果があらわれているサインなので気にしないで大丈夫。

また身体中の悪いものが抜けていくと感じる人もいるようです。

ダイエット1

◆ファスティングが終わったら?

断食生活が終わったら、ファスティングダイエットが成功するかどうかの分かれ道。回復期間の1日目はおかゆやみそ汁など消化の良い食べ物をゆっくり食べるようにしましょう。

ここで暴飲暴食をしてしまうとリバウンドするどころか、身体にも不調が現れてしまうのだとか。1週間程かけて徐々に普通食に戻していくことがポイントです。

◆「3日間も断食するなんてやっぱり無理!」な方に

ファスティングダイエットは、準備期間、ファステング、回復期間を合わせると最低1週間以上かかります。

初めてで不安な人や、食べることが大好きな人にとっては断食期間にストレスが溜まってしまい、逆効果になってしまうかも。そんな方には『プチファスティング』がオススメ。1日だけファステングする方法や、週末のみファスティングをするなど期間を短くして、普段の生活を送りながらプチ断食をする方法もあります。

身体に負担をかけたくないという人や1度体験したいという人にはピッタリですね。

ここでも重要なことは、準備期間と回復期間では低カロリーな食事をとること。

準備期間と回復期間で高カロリー系な食事をしてしまうと、胃がエネルギーを吸収してしまうので効果を得にくくなってしまうことはご注意ください。

ダイエット2

◆ファスティングダイエットのメリットとは?

毒素を出し続けるファスティングダイエットにはメリットがたくさんあります。

・熟睡できる体質に

ホルモンの分泌を調えることができるので、不眠症が解消されます。そしてノンレム睡眠が長くなり、成長ホルモンが増え、短い睡眠時間でもスッキリ目覚められるようになります。

・血液をキレイに

断食することによって、血中に含まれる余分なコレステロールを出すことができます。外国の医療では高血圧な方にも薦められているほど効果は抜群です。

・大腸をキレイに

[ad#co-1]

断食で消化器官を休めることができるので、腸内器官の負担をリセット。また酵素の力で、こびりついた宿便をスッキリさせることができますよ。

・健康的なお肌に

ファスティングを行うと体の老廃物が排出されるため、デトックス効果で肌のターンオーバーが活性化し、肌の潤いやハリ感がアップします。

・胃が小サイズに

ファスティングでは3日ほど食事を取らない生活を送り、ファスティング前と後3日間で、消化の良い低カロリーのものを食べていくので、自然と胃が小さくなります。

ダイエット3

医療先進国ドイツのことわざ「断食で治らない病気は医者も治せない」といわれているように、ファスティングは身体の異常をリセットできる健康法であり、美容法なのです。

 

雇われない生き方〜ビジネス.com

自由人の旅ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です