アマゾン宇宙へ!創業者ジェフベゾスが新型ロケット構想を語る

9月12日、米アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏(左)は、同氏が設立した宇宙企業ブルー・オリジンが再利用可能な重量物打ち上げロケットを開発すると発表した。昨年9月撮影。提供写真(2016年 ロイター)

アマゾン宇宙へ!創業者ジェフベゾスが新型ロケット構想を語る

9月12日、米アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏(左)は、同氏が設立した宇宙企業ブルー・オリジンが再利用可能な重量物打ち上げロケットを開発すると発表した。昨年9月撮影。提供写真(2016年 ロイター)

提供写真(2016年 ロイター)

アマゾンがロケット事業に乗り出す。

スペースXと競合して、これからは宇宙旅行へ気軽に行ける時代がくるのだろう。

 

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 12日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の創業者ジェフ・ベゾス氏は12日、同氏が設立した宇宙企業ブルー・オリジンが再利用可能な重量物打ち上げロケットを開発すると発表した。10年以内に、イーロン・マスク氏率いるスペースXや商業衛星の打ち上げを行う他社と競合する見通し。

ブルーオリジンは2種類の新型機を設計する。名称は「ニュー・グレン」で、米航空宇宙局(NASA)のマーキュリー計画で米国人として初めて地球周回軌道を飛行した最後の生存者ジョン・グレン氏から命名された。

アマゾン創業者ベゾス氏が新型ロケット構想、有人飛行も視野

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です