結婚式の二次会!どんな服装でいけばいい?!

Angela-Matthew-0505

結婚式の二次会!どんな服装でいけばいい?!

Angela-Matthew-0505

結婚式の二次会から参加すること多いですよね!

どんな服で参加しよう・・・
オシャレでありつつ、マナーを守った服装で出席したいものですよね。

とはいえ、二次会は披露宴ほどフォーマルではなく、

二次会の招待状には「平服でどうぞ」と書かれていることが多いもの。

ちなみに「平服」とは?
平服とは「略礼装」という意味で、改まった場に出ても恥ずかしくない服装のことです。
つまり「フォーマル服」ほどかしこまらなくてもいいものの、

「普段着」ではない服装ということですね。

では、いったい結婚式二次会ではどのようなスタイルが望ましいのか、見ていきましょう!

1.どんなドレス・色・形?

基本:フォーマルワンピース、スーツ

結婚式二次会の服装に、正式な決まりはありませんが、女性の場合は、「パーティー感」を意識すると素敵です。 二次会会場がオシャレなレストランならば、ぜひフォーマルなワンピースで。 綿素材よりも、サテン地など「テカリ感のある」生地がオススメ!

また、二次会会場がカジュアルなレストランや居酒屋の場合でも、「お祝いの場」であることに変わりないので、基本はワンピースかスーツ着用が望ましいです。「主役の新郎・新婦よりも目立たないこと」をしっかり心がけましょう。

友達と差をつける二次会向けドレス

応用:柄ワンピース、ブラウス&スカート、パンツスーツ

「おでかけスタイル」の服であれば、柄ワンピースは二次会スタイルとしてOKです。 ブラウスの場合は、ふんわりしたシルエットのもので、できればジャケットかボレロを着用するよいでしょう。

また、結婚式の二次会ではパンツスーツ着用も大丈夫です。 女性でもスタイリッシュな個性を演出することができますよ。

避けたほうがいい服装

白系のドレスや露出の高い服装

二次会とはいえ、花嫁が二次会に「白」ドレスで登場する可能性を考えて、やはり「白」色の服装は避けましょう。

そして、結婚披露宴と同じく「お祝いの場」には、肌の露出が高い服はふさわしくありません。 必ずはおり物を身に付けるようにしましょう。

また、いくらはおり物があるとはいえ、ゴージャスすぎるドレスなどを着て目立ちすぎないように気をつけてくださいね。

一方、いくらカジュアルな服装がOKとはいえ、Tシャツとジーンズの組み合わせ、タンクトップやミニスカート、他にもメッシュ素材やファー素材を使用した服は、「オフ日」のファッションなのでふさわしくありません。

2.靴

おすすめの靴

ヒールのあるパンプス

ヒールがあるパンプスならば、きちんと感があるのでOKです。 革やエナメル素材のものを選ぶと上品ですね。

またパンプスの色は、ドレスやワンピースの色と合わせて選ぶとオシャレ。

二次会で差をつける靴

避けたい靴

サンダル、ミュール、ブーツ

結婚式の二次会は、あくまでもパーティーではなくお祝いの場であることを考えると、やはり披露宴と同じく、つま先の開いた靴はふさわしくありません。
そしてどの場合でも、結婚式関係の集まりに素足で出席するのは避けましょう。

黒いドレスの場合には黒ストッキングは履かないように。全身黒のスタイルは不祝儀を想像させてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です