マライア・キャリーに学ぶ成功法則〜運に愛されるために〜

mariah-carey

マライア・キャリーに学ぶ成功法則〜運に愛されるために〜

mariah-carey

彼女の持つ18曲の全米No.1シングル(Billboard Hot 100

ビートルズに次いで歴代2位で、女性アーティストとしては

1位であり、ソロ歌手としてはエルヴィス・プレスリーと並ぶ歴代

1位である。全米TOP10シングル獲得数は27曲でアーティストと

しては歴代5位。また、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も

偉大な100人のシンガー」においては第79位にランクインしてい

る。

そんなマライアのデビューのエピソードには成功に必要な法則が

隠れている

多くの成功者が口にする

「私は運がよかった」

その本当の意味を読み解いていこう

アメリカのある街に

歌を歌うのが大好きな少女がいました。

 

少女は歌うのが大好きだったので

来る日も来る日も歌を歌っていました。

 

家族、親戚や友達に賞賛されるうちに

少女は「いつか歌手になりたい」と思うようになりました。

 

 

しかし、少女は

黒人と白人の間に生まれたハーフだったので

当時の厳しい人種差別にさらされ

とても貧しい生活を送っていました。

 

白人でもなく黒人でもない。

そんな少女の夢は到底叶いそうにもありませんでした。

 

でも、少女はどうしても諦めきれず

飲食店でアルバイトをしながら

毎日練習を重ね、デモテープを作りました。

 

 

そんなある日、

友人に強引に誘われ、気乗りしないままパーティに行きました。

 

 

そのパーティに

偶然にも大手音楽会社”ソニー”のCEOがいたのです。

 

 

「よろしくお願いします!!歌手になりたいんです!!」

 

彼女はいつも持ち歩いていたデモテープを

決死の思いでCEOに渡しました。

 

 

しかし、CEOにとって

そんなことは日常茶飯事だったので

あまり気に留めませんでした。

 

CEOはパーティ会場を出て、

次のスケジュールに向かっていると

その途中で、大渋滞に巻き込まれてしまいました。

 

そこで、時間が余ったCEOは

暇つぶしに、さっきのデモテープをかける事にしたのです。

 

「おい、このテープをかけてくれ」

 

 

テープから少女の歌声が流れました。

 

 

 

 

10分後、CEOはパーティ会場にいました。

 

デモテープの歌姫をスカウトするためにです。

 

 

こうして、デモテープ1つで

CEOを動かした少女は

見事デビューを果たし、

 

 

誰もが認める世界的スターになりました。

 

 

 

その少女の名前は

 

 

マライア・キャリー

 

 

世界の歌姫のデビューのきっかけは

重なり合った偶然によって生まれたのです。

 

 

いかかでしたでしょうか?

 

歌姫”マライアキャリー”のデビュー秘話を紹介しましたが

 

彼女のストーリーにはいくつもの偶然がありました。

 

たまたま行ってみたパーティに

たまたまソニーのCEOがいて

たまたまCEOが渋滞に巻き込まれ

たまたま彼女のテープを聴いてくれた

 

そのおかげで

マライアキャリーはデビューを果たす事が出来たのです。

 

ソニーのCEOに直接デモテープを聞いてもらえる。

この事実だけをみれば

彼女は相当運がよかったと言えるでしょう。

 

 

このように

世の中の成功者の多くは

運が良かったとしか思えないウラ話をたくさん持っています。

 

 

成功するためには運が必要

 

そんな元も子もないようなことを

成功者の誰もがいうのです。

 

 

じゃあ自分が成功するかどうかは運にまかせるしかないのでしょうか?

 

 

そうではありません。

 

 

ここで言われている『運』とは

ただの確率的な運とは

どうやら別の話なのです。

 

 

ここでの『運』は

自分で引き寄せる事が出来る『運』です。

 

『運』は自分で引き寄せられるというのです。

 

 

このことについては

あなたも少なからず経験があるのではないでしょうか?

 

偶然とは思えないような偶然が

いくつも重なっておこったこと。

 

 

それは、実はあなたが引き寄せた結果だったのです。

 

 

それでは、

どのような行動があなたに運を引き寄せてくれるのでしょうか?

 

 

マライアキャリーの物語に

その秘訣が隠されているのです。

 

 

【マライアキャリーに学ぶ運を引き寄せる2つの秘訣】

 

・明確な目標を持つ

 

・目標に向けて努力する

 

です。

 

 

いたって単純ですが、こうなっているのです。

 

 

まず、明確な目標がなければ話が始まりません。

 

目的地がなければ、

目的地に到達する手段も思いつかないし

そもそも進むという概念がなくなります。

 

そして、目的地(目標)は常に明確でなくてはいけません。

 

 

 

彼女は歌手になりたかったから

毎日歌の練習をし、デモテープを作り

デビューのチャンスを探していました。

 

結果、音楽会社のCEOを見かけたら

すぐに気づく事ができ、チャンスを掴むことが出来たのです。

 

 

さらに、ここで

CEOにビビらずに、デモテープを渡せたのは

 

彼女の夢への情熱が強く

精一杯努力してきたおかげで

自信をもてるようになったからだと思います。

 

そういった想いの強さや努力の結晶が

CEOの心を動かすように歌声になってのです。

 

 

 

 

 

 

マライアキャリーがスターになったきっかけは

偶然のようにみえて、彼女が引き寄せた必然だったというわけです。

 

 

大きくて明確な目標をもち

それに向かって努力する事が

運を引き寄せる秘訣なのです。

そしてもう一つ大切なことがあります

それは感謝です

周りの環境やすべての人に感謝できてますか?

ありがとう

の反対は

あたりまえ

この3つんことを忘れずに進んでいこうと改めて思いました

[ad#co-1]

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる~ビジネス.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です