何が違うの!?新発売iPhone6s と iPhone6

st_hikaku-01

何が違うの!?新発売iPhone6s と iPhone6

st_hikaku-01

(画像:Apple

まずサイズが違う!!!

iPhone 6s iPhone 6
厚さ 7.1ミリ 6.9ミリ
高さ 138.3ミリ 138.1ミリ
67.1ミリ 67.0ミリ
重量 143g 129g
iPhone 6s Plus iPhone 6 Plus
厚さ 7.3ミリ 7.1ミリ
高さ 158.2ミリ 158.1ミリ
77.9ミリ 77.8ミリ
重量 192g 172g

全体的にiPhone 6sシリーズはほんの少し大きくなっていますね。
iPhoneの採寸キッチリ測って作られているバンパーとかは、

iPhone 6シリーズのものを使えるかあやしいです、

性能の違い

6shikaku - 2

(画像:Apple

iPhone 6sシリーズ iPhone 6シリーズ
プロセッサ A9 A8
システムメモリ 2GB? 1GB
感圧タッチ対応
名称:3D Touch
×
iSightカメラ 1,200万画素
4Kビデオ撮影
Live Photos
800万画素
1080pビデオ撮影
FaceTimeカメラ 500万画素 120万画素
LTE通信 最大受信速度300Mbps 最大受信速度150Mbps

性能ががっつり上がりましたね。とくにカメラ関係は全然違います。
FaceTimeカメラが500万画素になったので、これは自撮りが捗りますね・・・!

※Appleは毎回iPhoneのシステムメモリを発表しないので、iPhone 6sシリーズ発売されるまで詳しいことはわかりません。

iPhone6からiPhone6sに乗り換えるメリットは?

ディスプレイの面でiPhone6siPhone6比較
次世代iPhoneとして、何より目を引くのは4.0インチモデルを

追加し、iPhone 6と同様の4.7インチのiPhone6sと5.5インチの

iPhone6s Plusの三つのサイズを提供するというもの。

iPhone6/6 Plusについては発売以降、大きすぎて手につかないと

いう悩みを抱えているユーザーが沢山ある。

4.0インチサイズのiPhoneでは、女性などでも片手操作が

しやすい事に配慮したものとなり、サイズのバリエージョンを

更に揃えたい思惑があるのだと考えられている。

フロントパネルにはiPhone6siPhone6の違い:
パネルの弱さは歴代のiPhone最大の弱点とまで言われ、

沢山のユーザーから欠点として指摘された。

今回iPhone6sはゴリラガラス4をフロントパネルに採用し、

従来のものよりも薄くなったうえに強度が高められ、

1mの高さから落とす落下実験でも80%が割れなくなったとの

こと。間違えなくユーザーにとって最大なiPhone6s メリットで

ある。

また現行のiPhone6/iPhone6 Plusに採用されているパネルは

3D表示に適していないため、iPhone6sは裸眼3Dディスプレイ

が搭載されるらしい。流石に最高だろう!

[ad#co-1]

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です