病気で倒れたおじいさんを待ち続ける忠犬!意外な結末に思わず涙する

忠犬

南米アルゼンチンの肝臓移植財団が5月20日に

動画投稿サイトのユーチューブで公開した高齢の男性と

愛犬が題材の臓器提供の啓発広告動画が全世界に大きな感動を

与えている。5月25日付英紙デーリー・メール(電子版)によ

ると、これまでに2000万人以上が視聴するなど、

世界規模で大きな注目を集めている。

忠犬

愛犬と2人暮らしの高齢の男性が自宅で倒れ、病院に運ばれる。

病院の外で何日も待ち続ける犬。ある日、車いすの若い女性が犬

の前に現れる。その女性に犬が嬉しそうに駆け寄る。なぜか。

男性は死後の臓器提供に同意しており、彼の臓器はこの女性に

移植された。犬は主人の匂いを忘れていなかったのだ…。

最後に「臓器提供者になりましょう」の文字。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です