知らずに使ってた!?ファブリーズで子供が危険!!

危険

知らずに使ってた!?ファブリーズで子供が危険

危険

ファブリーズを使っていると、目が痛くなることがあると

いう声を耳にしました。除菌成分として入っている

第四級アンモニウム塩という化学物質が目に入ってしみて

いるのです。第四級アンモニウム塩を含む床用洗浄液を

使った後で、アレルギー性ぜんそくが発症するに至った例も。

テレビCMではいいことばかり言っていますが、

ファブリーズは化学的な成分で作られている商品なので、

使っていて体にいいということはないですね。

むしろ危険な方の部類に入ります。

ファブリーズはCMで『トウモロコシ由来消臭成分』

配合と謳っていますが、実際に除菌作用をしているのは、

天然成分ではなく、化学物質です。

ファブリーズに配合されていると謳われている天然成分と、

実際にファブリーズが除菌している化学成分は全然違う

ということですね。

さらに、

除菌・消臭スプレーは、家庭用品品質表示法の対象外なので、

洗濯用洗剤や台所洗剤のように詳細に成分を表示する

必要はありません。だから「除菌成分(有機系)」

などという曖昧な表示で、第四級アンモニウム塩などの

危険な成分が入っていることが多いのです。

ファブリーズに入っている体に有害、

危険な化学成分は法律上は成分表示する義務がない。

ファブリーズはペットのいる家では使ってはいけない。とても危険

ペット臭の防臭の為、マットにファブリーズをした所、

中毒を起こし、ペットが吐いたりひきつけを起こしてしまった

という事があります。短命で命を失うペットの中には、

この様な化学物質を周囲で大量に使用され、

様々な病気を引き起こした後に短い歳月で命を

無くしていくケースがあるのです。

[ad#co-1]

大事なかわいいペットを守るためと思って使っていた

ファブリーズが、ペットの命をむしばんでいる可能性

もあります。危険性を理解したうえで使うことが大事です。

CSでファブリーズまで苦手な人はそれほど多くはありませんが、

何が入っているかもわからないものをTVCMを信じて

家の中に撒きまくる人が多いことには驚かされます。


化学物資過敏症外来の受診前禁止項目に「ファブリーズ」

が入る日はそう遠くないでしょう。

CSはケミカルセンシティビティで、化学物質過敏症です。

最近非常に増えていて、こういった方にはファブリーズは

[ad#co-1]

危険ですし、ファブリーズが原因でCSを発症している

可能性がある方もいるそうです。

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です