プリン体は必要?!尿酸値を下げる食べ物

尿酸

プリン体は必要?!尿酸値を下げる食べ物

尿酸

プリン体はいかにも「悪者」のように感じますが、

プリン体は、体を動かすのに必要なエネルギー伝達物質

でもあります。

また、人の体は皮膚や内臓の細胞が一定周期で

生まれ変わりますが、その細胞の代謝にもプリン体が

使われるため、生命活動には必要な存在なのです。

プリン体は尿酸として一定量プールされますが、

1日平均700mgが体外に排泄されるしくみになっているので、

その分は食事から補う必要があります。

が、やはり体内で生成されることを考えると、

食品から補うのは1日400mgを上限としてみましょう。

尿酸値を下げるメニューは?

プリン体の含有量が少ない食品や、

尿酸値を下げてくれる食品を覚えておけば、

体に必要なプリン体をきちんと補え、

かつ、摂りすぎの心配も少なくなります。

早速コンビニをのぞいてみましょう!

〈みわ子流、プリン体調節に役立つコンビニ飯!〉
プリン体が少なめのメニュー
・丼系
牛丼や親子丼につきものの卵はプリン体がほぼゼロ。
肉類もレバーを除けばバラ、カタ、ロースなどは
含有量が少ない食品。ご飯もプリン体の心配が少ないでしょう。
[ad#co-1]
・パン系
ランチ時に食べやすいサンドイッチや調理パン
につきもののハム、チキン、卵、チーズ、野菜類、
そしてパンも、ほぼプリン体摂取異常の心配はなさそうです。
・麺類
そば、うどん、そうめん、ラーメン、
いずれもことプリン体に関しては心配なさそうですが、
おだしに含まれるカツオ節や干シイタケのグアニル酸という
「旨み成分」のプリン体がやや多めです。
おだしは飲み干さないようにしましょう。
尿酸値を下げるコンビニ飯
・乳製品
各種乳飲料(牛乳、コーヒー牛乳、フルーツ牛乳)、
ヨーグルトなど。牛乳はなんとプリン体ゼロ!
そしてヨーグルトに含まれる乳酸菌には尿酸値を
下げる効果が期待できます。
・コーヒー飲料
コンビニ店頭のドリップコーヒー、缶コーヒー、
カフェラテなど。コーヒーに含まれるポリフェノールに、
尿酸値を下げる効果が!
[ad#co-1]
・野菜、果物類
サラダ全般、野菜の惣菜全般、カットフルーツ、
ドライフルーツなど。野菜や果物に含まれるビタミンC
と食物繊維に尿酸値を下げる効果が期待できます。
なるべく色の濃いものを選びましょう。
野菜なら、トマト、ピーマン、パプリカ、ニンジンなどの
緑黄色野菜、果物なら、マンゴー、パパイヤ、ビワ、
キウイフルーツ、ブルーベリー、イチゴなどが入っている
アイテムを。

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です