京都お出かけ旅行!!紅葉デートスポットおすすめ10選♪

紅葉デート

 

 

 

 

 

京都お出かけ旅行!!紅葉デートスポットおすすめ10選♪

f紅葉デート

秋のデートプランは、

なんといっても紅葉シーズンの京都がオススメです。

秋の訪れとともに少し肌寒くなってからが美しくなる紅葉は、

恋人と寄り添って眺めるのが最高ですね。

嵐山や二尊院、永観堂など定番の名所から、

話題の高台寺プロジェクションマッピングまで、

いろいろと楽しめる紅葉デートスポット

10箇所を厳選してご紹介します!

京都の紅葉デートスポットおすすめ10選♪ライトアップも必見です!

トロッコ列車に乗って嵐山へ【京都の紅葉デートスポット1】

京都の紅葉デートは、観光のベストシーズンということも

あって、どこも人でいっぱいです。

けれども桂川の広々とした河原から眺める嵐山では、

2人でゆったりとした休日を過ごすことができます。

[ad#co-1]

嵯峨野発のトロッコ列車で、

保津川渓谷の紅葉を楽しみながら嵐山に行くのがオススメ!

ライトアップで見られる高台寺【京都の紅葉デートスポット2】

豊臣秀吉の正室北政所が秀吉の

菩提を弔うため創建

茶室傘亭の天井は、丸太と竹とで組み、

から傘を表わした珍しいもの

出典:京都観光Navi:高台寺

ライトアップされた庭が幻想的な高台寺。

豊臣秀吉の正妻、北政所が晩年を過ごしたお寺です。

境内の茶室傘亭には、

竹と丸太を組んで唐傘を表現した珍しい天井が

あるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

2014年には、白砂の上に妖怪絵巻の映像を

投映するプロジェクションマッピングが圧巻でした。

[ad#co-1]

参道が真っ赤に染まる二尊院【京都の紅葉デートスポット3】

広い参道は「紅葉の馬場」と呼ばれる
藤原定家が小倉百人一首を編んだ山荘「時雨亭」の場所には諸説あるが、その中から常寂光寺、二尊院に残る時雨亭跡を訪ねる

出典:京都観光Navi:二尊院

二尊院は、京都で定番の紅葉スポットです。

参道が広く「紅葉の馬場」と呼ばれています。

二尊院に残る「時雨亭跡」では、

鎌倉時代の歌人である藤原定家が

小倉百人一首を編んだとも言われています。

もみじの永観堂【京都の紅葉デートスポット4】

正しくは禅林寺といい浄土宗西山禅林派の総本山。
顔を斜め後ろに向けた阿弥陀如来像は’みかえり阿弥陀’として知られる。

出典:京都観光Navi:禅林寺

平安初期に建立された永観堂は、正式には禅林寺といいます。

紅葉の最盛期には、庭園の地面の上にも紅葉が敷き詰められ、

見渡す限り赤と黄色の美しい風景が見られます。

「みかえり阿弥陀」と呼ばれる、

[ad#co-1]

顔を斜め後ろに向けた珍しい阿弥陀如来像も必見です。

「通天もみじ」の東福寺【京都の紅葉デートスポット5】

通天橋より眺める洗玉澗の紅葉は、何とも言えない美しさです。また、通天もみじと言われるトウカエデは一味違った紅葉をします

出典:紅葉スポット 東福寺通天橋 @nifty紅葉特集 2013

境内の通天橋から眺める紅葉が有名な東福寺。

もみじのほか「通天もみじ」と言われる

中国原産のトウカエデ(唐楓)もあり、

多種類の色合いが重なり合う紅葉は、一見の価値があります。

徒然草にも出てくる仁和寺【京都の紅葉デートスポット6】

朱塗りの中門(重要文化財)をくぐると、御所の紫宸殿を移築した金堂(国宝)の他、五重塔(重要文化財)や観音堂(重要文化財)等が見えてくる。
門跡寺院として格式が高く、また、「徒然草」「方丈記」など古典にも数多く登場する。
境内(史跡)の背丈の低い桜は「御室桜」(名勝)として有名である 。

出典:世界遺産(世界文化遺産) 仁和寺/京都府ホームページ

徒然草に「仁和寺の和尚」という話があり、

国語の教科書にも載っています。

この話の中に、行楽のお弁当を地面に埋め、

その上に紅葉をふりかけて隠すというくだりが出てきます。

このように、仁和寺は昔から紅葉の名所でした。

世界文化遺産にも登録されています。

[ad#co-1]

尼僧専門のお寺圓光寺【京都の紅葉デートスポット7】

庭園「十牛の庭」は杉苔竹林が美しく、紅葉の季節には赤と緑の見事なコントラストを楽しむことができます。水琴蜜の澄んだ音に迎えられ、山から水が注ぎ込む栖龍池がモミジを一層美しい色へと変えてくれます。

出典:紅葉スポット 圓光寺 @nifty紅葉特集 2013

圓光寺は、日本でただ一つの尼僧専門のお寺です。

庭園は「「十牛の庭」」と呼ばれ、

杉苔と竹林のコラボレーションが美しい

景観をつくりだしています。

静かな佇まいの中に水琴蜜の音色が響き、

お茶会や座禅会に趣を与えています。

座敷から眺める紅葉が素敵な泉涌寺【京都の紅葉デートスポット8】

皇室の菩提所である泉涌寺で美人祈願
皇室との関連が深く御寺(みてら)とも呼ばれる

出典:京都観光Navi:泉涌寺

元は空海が結んだ草庵で「法輪寺」と名付けられましたが、

後に精泉が涌いたことから「泉涌寺」

といわれるようになりました。

参拝に訪れる女性の中には、美人祈願をする人も。

皇室のゆかりの寺であることから「御寺」とも呼ばれています。

整然とした庭の紅葉をお座敷から眺めると、心が落ち着きます。

清水の舞台からの紅葉が見事な清水寺【京都の紅葉デートスポット9】

思い切ったことをするときに「清水の舞台から飛び降りる」

と例えられるのがここです。

長い坂道を登ってたどり着くだけあって、

高台からの眺めが素晴らしいお寺です。

[ad#co-1]

夜間特別拝観でライトアップした清水寺も

ぜひチェックしてください。

出張・お仕事でのホテルご利用に『直前10日間最安値カレンダー』

自由人の旅ブログ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です