「世界で最も稼いだ女優」はジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス_jennifer-lawrence

「世界で最も稼いだ女優」はジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス_jennifer-lawrence

米経済誌フォーブスが発表する

「2015年度 世界一高収入の女優リスト」によると、

「世界で最も稼いだ女優」は

年収は5200万ドルで、ジェニファー・ローレンスとなった。

SFアクション映画「「ハンガー・ゲーム」

で主演を務めるなど、

昨年の2位から順位を上げ、トップに輝いた。

ジェニファー・ローレンスに続く2位には、

「アベンジャーズ」などに出演した

スカーレット・ヨハンソンがランクイン。

推定年収は3550万ドルだ。

また、第3位には、コメディアンやプロデューサーも務める

メリッサ・マッカーシーとなり、

推定年収は2300万ドルとなった。

さらに、4位には、SFアクション映画「X-メン」

に出演した中国人女優のファン・ビンビンが

推定年収で2100万ドルを稼いで食い込んだ。

[ad#co-1]

ほかにも、7位には推定年収1500万ドルで

アンジェリーナ・ジョリー、

9位に推定年収1200万ドルで

アン・ハサウェイらがランクインしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です