医者の仕事がなくなる?!IBMが膨大な医療画像を人工知能「ワトソン」に追加

医療ワトソン

医者の仕事がなくなる?!IBMが膨大な医療画像を人工知能「ワトソン」に追加

医療ワトソン

画像分析のような分野は人間がやるよりも

人工知能にやってもらったほうが見落としがなさそう。


画像分析後の総合的な診断は人間の医師がやるとして、

腫瘍などの「異変の発見」

にはとても役立つんじゃないかと思う。早期発見の鍵になれば。

人工知能があなたの病気の解析を助けます。

コグニティブ・コンピューティングで

世界的に有名なIBMの人工知能「ワトソン」

がさらにパワフルになります。

今週IBMは医療画像の会社である

[ad#co-1]

「Merge Healthcare」を10億ドル(約1200億円

で買収したと発表しました。

これまでもワトソンはアメリカの人気クイズ番組で

人間のチャンピオンに勝ったり

新しい料理のレシピを考案したり

と数々の活躍をしてきました。

IBMはさらなるステップとして画像認識に力を入れていて、

膨大な医療画像の分析と病歴や治療、

投薬計画の情報とを組み合わせて診断の手助けをします。

今の医療では治療をする医者と

画像を読む放射線科医が分担して

判断していることも多いですが、

ワトソンが両方とも膨大な情報を

[ad#co-1]

解析し判断できるとなるとすごいブレークスルーですね。

医者の仕事も変わりそうです。

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です