【世界最小】カバンに入る車「WalkCar」が日本発で、10月販売開始

walkcar
【世界最小】カバンに入る車「WalkCar」が日本発で、10月販売開始
walkcar
ヤバイ、乗りたい、なんつー技術力

鉄板に車輪が付いただけじゃないんです。ノートPCサイズの電気自動車「WalkCar (ウォーカー)」は、向かいたい方向に体を向けるだけで カーブ/アクセル/ブレーキ操作 が可能

カバンに入れて、持ち運んで、いつでも乗れる

 

カバンに入る車・A4サイズの車・

ノートPCサイズの車・携帯する車などなど、

多用なキャッチフレーズで話題の「WalkCar」が発表された。

開発は「cocoa motors(ココアモーターズ) 」という日本の企業。

世界最小の電気自動車の誕生である。

「持ち運べる車」という言葉通り、

カバンに入れて持ち運ぶことができるサイズで重量は約3kg。

ちょっと重い気がするが、車だと考えれば相当軽い。

仕組みはセグウェイのようなもので、

体重移動によって移動方向を決める。

ブレーキは無いのでパパッと降りるしか無さそうだ。

[ad#co-1]

こういった仕組みからお年を召された方

の為の乗り物というわけでは無さそうだ。

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です