本田はミラン残留へ。クラブ公式TVがオファーの存在を否定

本田

トッテナムやエバートンといった

プレミアリーグ勢からの関心が盛んに報じられてきた

ミランの本田圭佑だが、今夏の移籍はないようだ。

11日にクラブ公式TV局『ミランチャンネル』が伝えた。

本田

 

同チャンネルは本田に対するオファーの存在そのものを否定し、

今後オファーを受け取ったとしても「10番」

は残留するとしている。

一方、シモーネ・ヴェルディ、

クリスティアン・ザッカルド、ミカエル・アガッツィ

の3人をいち早く放出すべく動いている。

プレシーズンでシニシャ・ミハイロビッチ新監督へ

アピールした本田は、新生ミランのトップ下で

定位置を確保すべく、チーム内で最も激しいポジション争いに挑む。

自由人の旅ブログ

雇われないで生きる〜ビジネス.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です